代ゼミ 英語科 質問に行きやすい講師8人

この記事は約3分で読めます。

こんにちは、今回は代ゼミの英語科講師の中でも、比較的丁寧に個別の質問などに対応してくれる講師をご紹介します

代ゼミは少人数であり、他塾と比べると質問にも行きやすいです。これは大変大きなメリットであり、疑問をすぐに解決することが出来るのでとても良いことだと思います。


以下は直接私が質問をした経験や、当時の友人から聞いた話を旨に「質問に行きやすい講師」8人をご紹介します。

他の代ゼミ講師が決して質問に行きづらいということではなく、私の情報がないだけですので、他の講師については言及を控えさせていただきます。ぜひ直接質問をされてみてください

佐々木和彦講師

早稲田大学文学部出身、長年代ゼミでトップ講師をされてきた方です。
文法を独自の体系でまとめた読解原則と、情報構造を駆使した読解は、圧巻であり、学ぶことだらけです。
生徒対応もとてもよく、質問、英作文の添削なども気軽に受け付けてくださいます。

ただ、質問をする際は、自分自身でよく考え、佐々木講師の板書をよく確認したうえで質問をするようにしましょう。
講師へのリスペクトも忘れずに。

佐藤慎二講師

早稲田大学文学部出身の講師。佐々木先生と同じく、長年代ゼミで教鞭をとられている先生です。
質問、英作文の添削などを快く受け付けてくれます。佐々木先生は常に高いレベルを生徒に求め続けますが、佐藤先生は、生徒のレベルに合わせた指導をしてくれます。

背伸びをせずに再現できるように生徒目線で指導をしてくださる先生です。基礎を何よりも重視される講師です。

谷川学講師

最近は担当授業も増え、何かと忙しい谷川先生ですが、人柄はとても優しいです。
質問、英作文の添削などを丁寧に指導してくださいます。

齋藤直孝講師

まだまだ若手の先生です。指導を受けていた当時はとても丁寧に質問や英作文の添削を受けてくれました。これからトップ講師になってほしい講師の1人です。

島田亮講師

とても優しく、人柄が顔ににじみでています。トップ講師の系譜を引き継いだ指導をされているという個人的な見解を持っています。レベルの高い指導を個別でも丁寧にしてくれると思います。

佐藤浩太郎講師

見た目は怖いですが、中身は熱く、優しい方です。きちんと授業の予習や復習をしている生徒さんでしたら、丁寧に質問、英作文の添削をしてくれると思います。きちんとリスペクトを持ち、謙虚に質問に行きましょう。

佐藤ヒロシ講師

授業中はよく毒を吐く講師ですが、本当は優しい人です。講師へのリスペクトを忘れないこと。よく考え、予習と復習を怠らない姿勢をもって質問に行けば、丁寧に答えてくれるでしょう。

西川彰一講師

人気講師であり、質問をしに行く方も多いです。とても優しく指導をしてくれますが、休み時間はすぐにタバコを吸いに行ってしまうので、逃さないようにしましょう。現役生のほうが好きな印象は少しあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
質問に行く際に大事なことは
①まずは自分でしっかり考えること
②講師へのリスペクトを忘れないこと
③講師に手間をかけさせないこと(講師が担当されていない授業の英作文の添削をお願いするときは、問題文をコピーして渡すetc)
など様々です。
受験生なのですから、謙虚に、全てを吸収しに行く姿勢で質問に行ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました