やっと見つけた人生の目的はかなり曖昧なものでした。

この記事は約1分で読めます。

就活をするうえでいつも勉強させていただいていたUtsuさん。
彼を尊敬しながらも、私自身、彼の考え方の核である「人生の目的」をいまだに見つけることが出来ていなかった。

そもそも人生の目的は、就活に取り組みながら、入社先を決める前に取り組むもの。
私は一度死ぬほど自己分析をしたのにやりたいことが出なかったため、どうせ見つからないと思って取り組んでいなかった。

本当の順序は違うし、お勧めしないが、内定先が決まってからも人生の目的探しを行っていた。
白紙56枚。やり切った。何とか見つかった人生の目的はあいまいで、高尚なモノではなかった。
仮決めであれど、これを人生で追っかけていくのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました